読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのほか、なくても平気だったもの。

3年前の引越しの際、持ち物を減らす為に手放したものの中から

先入観や思い込みで、必需品だと思っていたが

案外、なくても平気だったものを、書いていきたいと思います。

 

■炊飯器

日本人ですから、お米が主食です。

絶対必要だと思っていましたが、これが案外、無くても平気でした。

炊飯器、お米を炊くという機能は 【圧力鍋】で  まかなえます。

私は玄米を食べていますが、玄米でも30分程度で炊けます。

蒸らしが15分くらいでしょうか。

白米なら、7分程。蒸らしが10分。早いです。

炊飯器の置き場や、大きさ、見た目の美しさなど、

色々悩んでいましたが、手放して私は正解でした。

圧力鍋で、料理の幅も広がりましたし、悩みも消え一石二鳥でした。

 

■バスマット

これも、以前からの悩みの種でした。

厚手のコットンの白いバスマットを1枚所有していまして

それを3日に1度洗濯することにしていましたが、

菌が心配でした。

引越しを機に一旦、手放してみました。

バスマットの代わりとして、【小さめのタオル】を準備しておきます。

体を浴室で、よく拭いてから外に出るようにします。

それでも拭ききれなかった水滴を、

準備しておいた小さなタオルで、トントンします。

そしてすぐ、洗濯します。

これで、菌の心配はなくなり、見た目もスッキリ。

掃除もしやすいです。

 

■トイレカバー and トイレマット 

引越しの際に、新しく買い換えようと思っていましたが

なかなか、これというものがなく探していました。

しかし、ないならないで特に困ることもなく

【なくてもいいかも】と思い 買うことを止め、今に至ります。

便座温める機能が付いていますので、

おしりがヒヤッとすることもないですし

何より掃除は楽です。

カバーをしている時より、清潔な気がします。

 

 

自分の中で当たり前になっていることも

少し目線を変えて みてみる 大切さを実感しました。

今後も、発見があったら記録していきたいと思います。

 

ご覧頂き、有難う御座いました。