読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしい生活スタイルを、模索する。

f:id:teineiniikiteikuhito:20160405172801j:plain

 

こんばんは。ホシです。

ブログを始めてから、ブログを通してみなさまの様々な生活を

驚いたり、いいなあと思ったり、尊敬しながら 拝見しております。

シンプルな生活、ミニマリズム。憧れていました。

今もたまに、寅さんのように何事にも縛られず

トランクひとつで 旅に出てみたいなあと思ったりします。

 

 

私の生活はといいますと、

何年か前に断捨離という言葉を知り、断捨離の本を買い 実践。

ドミニックローホーさんを知り、本は殆ど買い できる範囲で実践。

そして、ネットでミニマリストという言葉を知り、

さらに拍車がかかりました。

服もタオル等も最小限にベットやパソコン、テレビも手放しました。

 

しかしある時ひどい風邪をひき、何もできなかった時、

身体が痛く、汗をかいても洗濯できず着る服がないという

最悪な状態を経験しました。

 

風邪が治り、健康って幸せだという当たり前な事を

また改めて再確認した時、

今の生活はどうなのだろうと フと考えました。

 

( 生きていくためには、働かなくてはならない。

     元気に働くためには、身体が大事。

     健康な身体の為には、睡眠が大切。

     ストレス解消法も寝る事だし、やはり良い寝具は必要だ!

     服も下着もタオルも予備がないといざという時困る!

     やっぱりフィギュアは大きい画面で観たい! などなど )

 

そんな事を色々考えて、憧れだけではダメだ、

憧れているものが、自分に合う訳ではないんだ と気づきました。

何事もほどほどがよいのだと、改めて思ってから

〈良い物を少しだけ、そして少しの備え〉という考え方に変えました。

今ある物を大切にしながら、不要な物は持たず、

必要な物は、良い物を長く使える物を買うように心がけています。

結局、ベットではなくマットレスを、パソコンではなくipadを、

そしてテレビを再び揃えました。

 

私は、ハマるととことん。という性格ですが、

唯一、手放せなかったものが、本です。

買って読んでその時は「あれちょっと違うかな」と

あまり読み返す事なく、本棚行きになった本が

何年か後に、自分が気になった事が、ばっちり書いてある。

なんか違うかなと寝かせていた本が、何年か後に自分の座右の書になる。

そんな本が何冊かありました。

 

それ以来、その時の自分の感覚を信じてみようと思ったので

本は捨てられません。

買う時は、ものすごく吟味するようになりましたが。

今では、本を手放さなくて本当に良かったと思っています。

 

心地よい生活には、まだ足りないものもあります。

それが何かわかっているものもありますし、

わからないものもありますので、色々模索中です。

断捨離・ミニマリズムを経て、学んだことを活かしながら

焦らず少しずつ、自分の生活を整えていきたいなと思っています。

 

 

本文とは関係ないですが〈経て〉という言葉を使うと、

必ずこのコントを思い出します。ある意味深い。

宜しければご覧ください。面白いですよ!

経られる前に 経ろ! - YouTube

 

 

では、本日もご覧頂きまして有難うございます。

このブログに来てくださった皆様が、心地よい毎日を送れますように。