ゆるめる。

会社前の階段に落ちていた吸い殻を拾ったら

モゾっと 動き、飛びました。

 

.. 蛾 でした (  ̄ー ̄; ) .. ゾッとしました。

ツマキシャチホコ - Bing images

 

こんばんは。

少し前から『ゆるめる』がブームでございます。

 

気になり始めた頃から、

手持ちの本を読み返してみると...

   

f:id:teineiniikiteikuhito:20160720211121j:plain

 

愛読書『太極拳

書いてあります。

 

f:id:teineiniikiteikuhito:20160720211132j:plain

 

実家にあったもので

祖父か、父の本だったと思います。

 

高校生の頃[気]に興味があったり、

中国四千年の歴史っていうのに憧れていたのでした。

家で、この本を見つけもらって以来、愛読しております。

 

今の中国の動きを見ていますと無茶苦茶だなと思う事も多く

あまり尊敬できませんが、昔の偉人はとても尊敬できますし

武術、食事、健康法などは素晴らしいですし

大変興味があります。

 

中華は好きですが、中国産の食べ物は食べられない、

烏龍茶は好きですが、日本の茶葉の烏龍茶がいいなぁとか、

中国に対しては

すこし気持ちがチグハグな感じになっております。

 

この本は昭和58年の発行の本で古いですが読むたび学ぶ事があります。

この本の中より大好きな言葉を二つ。

 

ひとつめは

 

《彼不動、我不動》

〈相手が動かなければ自分も動かない〉

   相手が進めば自分はさがる、

   相手が剛であれは自分は柔になる。

 

これは常に〈平和〉的な精神を持ち

人と争ってはならない、という教えです。

太極拳の精神は〈譲る〉 ことにあるそうです。

 

 ふたつめは

 

《学無止境》

〈学ぶことに限界はない〉

  

本当にそうですね、いくつになっても学ぶということと、

学ぼうという姿勢を忘れないようにしたいです。

 

この二つは、普段の生活にも生かしていける

素晴らしい言葉だと思います。

 

そして、こちらの愛読書にも

 

f:id:teineiniikiteikuhito:20160720211141j:plain

 

書いてある。

 

f:id:teineiniikiteikuhito:20160720211149j:plain

 

他の本にも、書いてありました。

なぜそこを見逃していたのでしょう。

もっと早く気付きたかったなぁ。

 

『ゆるめる』 

 

これがなかなか難しい。

 

しかし意識することで、

毎日 自分がどれだけ気が張っているか、

筋肉が緊張してるか、無駄な力が入っているか、

そういうことが、分かってきました。

 

緊張している方に負荷をかけ、カラダの戻る力をつかい

緩める方法も効きますが、

ゆるめる為には、やはり呼吸が大切だなぁと思います。

 

仕事中は、気がつけば呼吸が浅くなり

身体に力が入っている事が多かったのですが、

深く呼吸すると、無駄な力が抜け心が落ち着きます。

 

そして集中力も高まります。

 

深い呼吸、横隔膜をしっかり動かす呼吸は、

なかなか続けてすることができません。

意識していても、他のことをする時にそちらに

大半の意識が、持っていかれるからだと思います。

 

懐が深い人というのは、深い呼吸が続けてできている人で、

器が大きいといわれる人は、

大きく質の良い呼吸ができるから、そうなるのかもしれません。

 

意識しなくても、どんなことをしていても、

常に深い呼吸ができるようになり、大らかな人になりたいものです。

 

もう少し、ゆるめることが自然に出来るようになりましたら

次は、正しい位置に骨を戻していきたいと考えております。 

 

横隔膜・助骨・足首・足の親指・足の小指も

気になり色々調べ試している星でした。

 

本日も最後までご覧いただきまして有難う御座います。

よい週末をお過ごしくださいませ ( ⌒o⌒ )