読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでどう生きるか 〜 どこで?〜

f:id:teineiniikiteikuhito:20160913204158j:plain

 

東京に出てきて16年目、

人生のほぼ半分を、東京ですごしました。

 

 

東京は、思い立ったらすぐなんでも出来る、便利!

と長年思ってきましたが、最近は、

実際は、どこでもなんでも出来る、のだと感じます。

 

やはり、田舎ではむずかしい事もあると思いますが

時間と方法、アイディアがあれば、いろんな事ができそうです。

 

『人生をどう生きるかが重要であって

   場所はたいして重要ではないようだ』と最近深く感じます。

 

わたくしのような田舎者は、大都会東京に

夢や憧れを強く感じていましたし、

田舎に帰ったって何もないと思っていました。

 

何もないのではなく、

何もないと思う心に、何かがある。

 

それは東京への執着だったり劣等感だったり

自分の自信の無さゆえだったのかもしれません。

 

今は、それらを感じなくなったので

どこでもなんでもできる、と感じるようになったと思います。

 

 

 

下の写真は、二十代半ばに買った本で愛読書です。

このトマス・デッカーの言葉が、

三十代になりようやく理解し、共感できて参りました。

日々の生活の中で、自然とこの言葉が身にしみる

そんな時が多くなってきました。

 

 

 

f:id:teineiniikiteikuhito:20160913215255j:plain

 

 

あとは、仕事ですね。

都道府県会館ってご存じでしょうか。

44都道府県の東京事務所が一つのビルに集まっています。

 

会館案内:各階案内|都道府県会館

 

ここでUターン相談に乗ってくれます。

先日行って参りましたが、親身になってお話を

聞いてくださり、とても参考になりました。

 

しかも、あれここって青森?ってくらい懐かしい言葉が聞こえてきます。

とても癒されました (⌒-⌒) 方言っていいですねー

 

相談に行ってみて、実際どんな仕事があるか見てみて..

ぼんやりしていたものが、とてもクリアになってきました。

 

 

・仕事を見つけ応募し面接にいく時間とお金

・今の仕事の引き継ぎ

・住む所をさがす

・引っ越し

・お金

 

 

実際働きながら職を探すのは大変ですが、

県が違ったらもっと大変ですね。実感しました。

まぁ焦らず、進めていきたいです。

 

 

 

色々、現実味が湧いてきたので、部屋の家具を減らそうと思い

マットレスと絨毯を捨てる予定です。

回収待ちで部屋のすみに置いています。

 

ですから今は床に、厚めのベットカバーを敷き、

薄い掛け布団を重ねて敷き寝ていますが、

快適!

朝、腰が痛くなーい!

本当にびっくりです!反り腰治ってきてるかも!です。

 

何をしても治らない腰痛をお持ちの方は

試してみて損はないと思います!

 

 

...

 

 

しばらく、ブログ更新していませんでした。

この23日間色々あったり気づいたことが沢山ありました。

小さいことから、大きいことまで。

 

健康と歯は大事と改めて思ったり、

バレエ最強じゃない?と昔から思っていましたが、

美しさ・中心・意識

ゆるめる事、筋肉や骨、身体について学び、掘っていくと

バレエはやっぱり最強かもしれないと改めて感じたり、

日本の伝統的な舞もやっぱり深いし、

もっと知りたいと思ったり。

「好き」と「ちょっと待って」を1年分くらい聞きぐったりしたり..

 

なんだかこの23日間とても濃かったです。

少し整理できたらまた書きたいと思います。 

 

 

 

 

ご覧いただきまして有難う御座いました。