読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お風呂 の おとも。

美と健康

 f:id:teineiniikiteikuhito:20160925152028j:plain

 

 

昨日までのわたくしの、お風呂のおともは

糠とひばオイル。

 

 

【青森ひば】青森ひばとは通称。学名はヒノキアスナロ。

 

ひば油にはストレスを緩和する働きがあり、

抗菌作用があるヒノキチオールとβ一ドラブリンを含むので

雑菌を繁殖させず、雑菌からでる悪臭を防ぐ効果もあります。

 

抗菌効果・防虫効果・消臭脱臭効果・リラックス効果

 

わたくしはお風呂に2〜3滴垂らして使います。

普通のアロマオイルはすぐに香りがとびますが

ひばはお風呂をあがるまで、よく香ります。

 

寝る時も、コットンに少量含ませ枕元に置き就寝。

 

とーっても癒されます。オススメオイル。

ひば油

 

まな板もお昼寝枕もひばなくらい、ひばが好き。

 

 

f:id:teineiniikiteikuhito:20160925152128j:plain

 

 

ぬか。

小袋に詰め、糠袋にし身体を擦ります。

顔には糠パックとして使用します。

 

こちらのポーラのサイトが昔の美容事情が勉強できますし面白い。

ポーラ文化研究所|新・日本のやさしい化粧文化史 第17回

 

白い肌に憧れるのは、今も昔も変わらないようです。

「肌がきれいなら女は無敵」そんなCMがありましたが

本当だなーと思います。

朝鏡を見て、肌が調子がいいと良い気分で1日が始められますし

土台が綺麗だと、お化粧も映えますし。

素肌が綺麗になりたいものです。

 

あとやっぱり日本人には、お米が合う気がします。

 

...

 

 

そして、昨日からアイテムがひとつ増えました。 

『高級あかすりフレッサー』  

小さい頃、お風呂に行くと必ずやっていた垢すり。

どこのお風呂にも売っていたような気がします。

 

青森でお風呂に行くといえば温泉です。

銭湯はなかったため、銭湯に憧れていましたが

東京では逆。

今思えば、幸せな事だったんだなぁとつくづく思います。

 

東京の銭湯は、売っていないため使うことも無くなり

こすらない方が肌に良いと、

手か柔らかい手ぬぐいで洗うことが多くなっていました。

 

が、しかーし、

 

あかすりしたい

あかすりしたい!

あかすりしたーい!

 

という気持ちが強くなり、

探しに探し、売っている所を発見。

ついにゲットしました! 

 

 

 

f:id:teineiniikiteikuhito:20160925152059j:plain

 

 

袋状になっているので、この中にタオルを入れ擦るのです。

終わった後は、スッキリ爽快ツルツルです。

 

  

f:id:teineiniikiteikuhito:20160925152106j:plain

 

 

もー本当に気持ち良いです (⌒o⌒)

本当にツルツル!ひと皮むけました。

あかすり後には、米ぬかパックをして

あがった後はマカデミアナッツオイルで保湿をし就寝。

朝起きたら、しっとりツルツルでした。

 

 

やっぱり、わたくしの肌にはあかすり合っているかも。

あかすりで育ってきましたからね。

祖母もあかすりずっとしてましたが、肌ピカピカでしたし。

様子を見ながら使っていきたいです。

 

 

探している間にわかったのですが、

あかすりするのは、もしかしたら北国だけなのかもしれません。

韓国のあかすりは流行った時、なぜ流行るのか

わからなかったのですが、答えが見つかりました。

「そういう習慣がなかったから流行ったんだ」

そう仰ってる方が結構いらっしゃいました。 

納得納得。スッキリしました。

 

韓国のあかすりとフレッサーは別物です。

質が違う。フレッサーは細いのです。取れ具合も違います。

フレッサー 探している皆さん、

高井戸天然温泉 美しの湯

に売っていますよ!長尺は売っていませんが..

長尺フレッサーも欲しいなぁ。

 

 

いろいろ、お風呂のおとも試してきましたが 

この三点セットで落ち着きそうです。

 

 

f:id:teineiniikiteikuhito:20160925152119j:plain

 

 

 お付き合いいただき有難う御座いました。